--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-07-22(Sun)

小さな子どもが手をはさむ場所とは・・・

小さな子どもが手をはさむ場所はたくさんあります。


特に近年、非常に多いのが公園の遊具での事故です。


子どもは遊具などに穴があると、反射的(自然)に指をつっこんでしまう習性があります。


遊具などで遊ぶ場合は、子どもが指をつっこんで怪我をしそうなところがないかよく確認しましょう。


その他にも、家の玄関や自動車のドアなど色々なところで手をはさむ可能性があります。


出来るだけ、手をはさみそうなところでは、子ども一人にしないことが大切です。


スポンサーサイト
2007-07-11(Wed)

夏に子どもを車に置き去りにすると、、、

毎年、親がパチンコに行くなどして子どもを車に置き去りにし、車内が異常に高温になって、子どもが亡くなるという事件が多発しています。


夏の閉め切った車の中は、すぐに70度くらいになってしまいます。


もし子どもを残していたら、間違いなく高熱による熱中症で死亡してしまうでしょう。


エアコンをした状態で車内に子どもだけを残している人も見かけますが、親が事故にあったりして、意識が無くなってしまった場合は、子どもは車に取り残されてしまい、死亡するリスクが高まります。


夏のこの時期に車に子どもを残して何かするということは、極力しないようにしてください。


2007-07-08(Sun)

親が服用する薬を子どもに与えてよいのか?

お薬

親が服用する薬を子どもは飲んで平気でしょうか?


実は親には薬でも、子どもにとっては有毒になる薬がほとんどです。


子どもが大熱を出し、心配して親の薬を飲ますということがあってはなりません。


子どもは親の薬の刺激の強さにやられ、大きな障害を残す可能性があります。


絶対に親の薬を子どもに飲ませることが無いよう注意してください。


薬の保管場所にも注意が必要になります。


これらのことは育児書などでもふれられていない事があります。


注意が必要です。


記事を一度に読みきれない方へ
最新記事
ランキング
プロフィール

マンモス

Author:マンモス
日々子どもと格闘を繰り返しながら、ブログに奮闘中。

ちょくちょく寄ってもらえると、すっごいうれしいです。

このサイトのねらい

このブログは子育てを行ううえで色々と悩んだり、どのように対応してよいかわからないといった方に、何かヒントになる可能性のある話題をお伝えしたいという一心で作成されているブログです。
特に力を入れているのは、子どもの問題行動(登校拒否・いじめ・非行)についての分析や対処、良き社会人となるための心得、子どもがおちいりがちな事故、精神病にならないためのメンタルヘルスの話などです。
このブログを通して自分自身の親子関係を見直しながら訪問者の方と一緒に親として成長していけたらいいなと思っています。
訪問者の方の中には私の意見に賛同できないという方もいらっしゃると思います。
意見がありましたらコメント欄に書き込んでください。

過去記事一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お読みください

初めて訪問の方へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。