--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-20(Thu)

自慢をしてしまう人

人と話をする時に必ず自慢をする癖の人がいます。


こういった人は、私の周りにも結構います。


このタイプの人は、子どもの時代に「他のこどもより優れていないと、愛するに値しない」という親の価値観の元に育ったと考えられます。


自然と親の要求に応じるかのように、他の人に向かっても自分がいかに優れているかを繰り返し話します。


逆に言えば親からの無償の愛を受けることが出来なかったということができます。


このタイプの人は死ぬまで、愛情に飢えた感覚を埋めるために、必死に自分が他の人より優れていることを示すための行動と言動を繰り返すでしょう。


スポンサーサイト
2008-03-09(Sun)

おせっかいがすぎると、子どもは・・・

おせっかいがすぎると子どもは無気力な子どもに育ちます。


子どもがやろうとしていることを、先回りしてやってしまう親です。


子どもは新しいことに取り組む時に、どうしても時間がかかってしまいます。


それを見て親がいらいらしてしまい、先に手をだして解決すると、子どもの成長する場面を奪ったことになります。


また子どもは自分の意思で行動することで自我が育っていきます。


自我が育たないと、自分に自信がない自立できない人間に育ってしまいます。


子どもの行動を先回りせずに、じっくりつきあってあげることが大事です。


記事を一度に読みきれない方へ
最新記事
ランキング
プロフィール

マンモス

Author:マンモス
日々子どもと格闘を繰り返しながら、ブログに奮闘中。

ちょくちょく寄ってもらえると、すっごいうれしいです。

このサイトのねらい

このブログは子育てを行ううえで色々と悩んだり、どのように対応してよいかわからないといった方に、何かヒントになる可能性のある話題をお伝えしたいという一心で作成されているブログです。
特に力を入れているのは、子どもの問題行動(登校拒否・いじめ・非行)についての分析や対処、良き社会人となるための心得、子どもがおちいりがちな事故、精神病にならないためのメンタルヘルスの話などです。
このブログを通して自分自身の親子関係を見直しながら訪問者の方と一緒に親として成長していけたらいいなと思っています。
訪問者の方の中には私の意見に賛同できないという方もいらっしゃると思います。
意見がありましたらコメント欄に書き込んでください。

過去記事一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お読みください

初めて訪問の方へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。