--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-04-13(Sun)

親にむごく育てられた40歳代の男性の事例。

これは私の遠い親族の悲しい話です。


両親とは死別。完全に天涯孤独です。


一人っ子で、40歳で独身。仕事は友人の会社のアルバイト。それも週何日あるかわからない。


平気で嘘をつく癖があります。その場をやり過ごすためなら、何でも嘘をつきます。


なぜこのような状況になってしまったかというと、親が子どもを溺愛(できあい:とってもかわいがること)しすぎて、こどもが困ったらすぐに手を出して助けてあげるような育て方をしたからです。


子どもが自分で解決するための手助けをするのは良いことですが、親自身が手を出して解決してはいけません。


また、こどもが欲しいものをすべて買い与えてしまいます。


このようなことをして子どもを育てると、自分では何もしない何も出来ない子どもになります。


それだけではなく、我慢(がまん)強さも全く育ちません。


また競争心も育ちません。


このような育て方はまさに「むごい」と言えるものでしょう。


結果的に子どもは自立できず、仕事も忍耐力がないため、ちょっとのことでやめてしまい、転々として仕事が続かない状態が続きます。


また、そんな甘ったれた人と結婚したいと思う人はいるはずもありません。


まさに悲惨な人生を歩んでしまいます。


これは完全に親の子どもへのかかわり方が「むごい」ものだったからといえるでしょう。


大人になってからも親のせいにしてはいけないという人もいるでしょう。


しかし習慣化されたものは、自分で意識してもなかなかなおるものではありません。


子どもの幸せを考えるのなら、溺愛しすぎてダメ人間に育てないように注意する必要があります。


スポンサーサイト
2008-04-06(Sun)

親が離婚した場合、子どもが成人して結婚しても離婚する可能性は高い。

以前、社会的遺伝の話のところでも話したように、親が離婚を繰り返す場合、その子どもは無意識に親と同じ様な行動をとって離婚してしまいます。


これはモデリング(模倣)などによるものです。


両親が喧嘩する荒れた家庭環境によって、子どもは幸せな家庭を持つことを夢見るようになります。


幸せがあふれる生活を夢見るのです。


しかし、ここで気をつけなければならないのは、家庭はあくまでも生活の一部であり、常にあこがれた夢の世界がつづく異次元ワールドではないということです。


この現実と理想とのギャップに苦しみ、非常に多くの人が別れなくてもいいのに離婚してしまいます。


燃えるような恋愛感情を持ち続けることや、夢見ごこちな幸せな時間を継続することは、必ずしも幸せな家庭をつくることにつながっていきません。


そのような非日常的な高まり・盛り上がりでなく、平凡な日々そしてささいな出来事にどれだけ幸せを感じることが出来るかだと思います。


平凡な日々に幸せを感じ、お互いに尊敬と感謝の念をもって、協力して人生の荒波を乗り越えていくこと。


これこそが幸せな家庭をつくる秘訣と思います。


2008-04-02(Wed)

親が手を出しすぎると・・・

子どもが出来ることに親が手を出しすぎると、子どもは過保護に育ちます。


子どもはわがままで自分勝手な子どもに育っていき、親に色々と注文をつけるようになっていきます。


これを続けていくとエスカレートしていって、親がまるで召使のようになってしまいます。


もしこのような兆候があるのであれば、出来るだけ自分で行動させ、ガマンすることを教えていくことをしましょう。


記事を一度に読みきれない方へ
最新記事
ランキング
プロフィール

マンモス

Author:マンモス
日々子どもと格闘を繰り返しながら、ブログに奮闘中。

ちょくちょく寄ってもらえると、すっごいうれしいです。

このサイトのねらい

このブログは子育てを行ううえで色々と悩んだり、どのように対応してよいかわからないといった方に、何かヒントになる可能性のある話題をお伝えしたいという一心で作成されているブログです。
特に力を入れているのは、子どもの問題行動(登校拒否・いじめ・非行)についての分析や対処、良き社会人となるための心得、子どもがおちいりがちな事故、精神病にならないためのメンタルヘルスの話などです。
このブログを通して自分自身の親子関係を見直しながら訪問者の方と一緒に親として成長していけたらいいなと思っています。
訪問者の方の中には私の意見に賛同できないという方もいらっしゃると思います。
意見がありましたらコメント欄に書き込んでください。

過去記事一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お読みください

初めて訪問の方へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。