--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-10-29(Thu)

覚醒剤って・・・

最近、テレビで覚醒剤に関連した事件が多く報道されています。


最近はこの手の犯罪が低年齢化していて小学生にさえ広まっているという噂を聞いたことがあります。


始める人には色々な動機があるのでしょうが・・・


ストレスに負けてはじめたとか、好奇心ではじめたとか、いろいろあります。


私の考えでは、現実逃避(げんじつとうひ:現実からにげること) で、一時の快楽を得ても、何も解決しないと思います。


脳を麻痺(まひ)させて体を壊すのが、この薬です。


現実を乗り越えて、つらいことを乗り越えて、人間的に成長して、、、


自分の成長が家族、そして自分自身の幸せにつながっていくと思います。


 

スポンサーサイト
2009-10-28(Wed)

虫歯って、万病のもと

虫歯が万病のもとという話があります。


というのも色々な病気を調べたときに、虫歯の菌が体の色々なところで発見されたからです。


虫歯をほおっておくと、血液を通って体の色々なところに運ばれていくのでしょう。


私自身も虫歯をなおさなければ@@;


 

2009-10-27(Tue)

新型インフルエンザ対策

歯を磨くと風邪(かぜ)をひきにくくなるという話があります。


やはり口から入ってくるウィルスが多いからでしょうか?


新型インフルエンザで学級閉鎖も多い今日この頃。。。


子どもの仕上げ磨きにも力が入ります^^


 

2009-10-22(Thu)

またまた新型インフルエンザ対策 2回目です。

うちでは他にもインフルエンザ対策をしています。


それは、、、


お茶をのむこと。。。


緑茶、玄米茶なんかを良く飲むように言っています^^


お茶には殺菌効果があるらしいので^^;


以前、テレビでやっていたのですが・・・


水道をひねると、水の代わりにお茶が出る学校があって、


その学校は風邪になる子どもが極端に少ないというのです。。。


それを見てからは、お茶で殺菌できると確信し(@@)お茶ばかり飲んでます。


みなさんもおためしあれ!


 

2009-10-22(Thu)

新型インフルエンザはこわい。

みなさんなにか対策してますか?


4歳の子どもや8歳の子どもが死んでいます><;


こわいこわい><;


私の家族に強要^^;しているのが鼻洗いです。


家を出るとき、帰るとき、職場にいるとき、学校にいるとき。。。


必ず鼻の穴を洗うことを申し合わせています^^


みなさんもやってみてはどう?!


 

2009-10-20(Tue)

ジーンズ600円時代。

信じられますか?安い!安すぎる!!


中国製の安いジーンズが売れまくりで、日本のジーンズ会社は軒並み減収減益。


こんなに安いものばかりになると、商売あがったりです。


結果的にデフレになって、国民のお金が減り、財産が減り、日本は貧乏国になってしまいます(><)


ここらへんの価格競争はある程度の規制をいれないと、偽装や手抜きが増えるのではないでしょうか?


インフレ政策をとらないと、みんなジリ貧です><;


 

2009-10-19(Mon)

民主党の子ども手当ては26000円^^

民主党の子ども手当て^^最高ですね。


自民党も子ども手当てのような政策していましたが、26000円という額には遠くおよびません。


個人に直接支払うのもいいですね^^


自民党は会社に対しての政策が中心で、企業は史上最高益をあげても、内部留保(ないぶりゅうほ)で、個人にはお金がまわってこない状態でした。


個人への身入りを増やす政策は、結果的に一番経済活動が活発になって、お金がまわることになると思います。


10人産めば、26万円(@0@)すごい。。。


 

2009-10-16(Fri)

最近子どものおなかがぽっこりと・・・

最近こどものおなかがぽっこりとでてきました><;


まさに中年のメタボなみです。


最近とにかくよくご飯を食べるし、おやつも食べるし、パンも食べるし・・・


こどもの糖尿病もあると聞くので、おかずは野菜をふやそうとおもってます^^;


 

2009-10-15(Thu)

ニート問題

最近とくに思うのがニート問題。。。


いったいどれほどのニートが日本にはいるのだろうか?


人と人との心のふれあいのできないニート。


政府は早急にこの問題に対してきちんと向き合って、対策をうってほしい。


でなければ、日本の治安は今後ひどいものになると思います。


 

2009-10-14(Wed)

子どもの服装には気をつけたいものです。

子どもの服装について考えたことはあるでしょうか?


最近はユニクロなど、安くておしゃれな服がたくさんあるので、少しのお金でいろいろなコーディネイトができます。


子どもにおしゃれな服装をさせるのも親の楽しみかもしれません。


服装で気をつけたいのは、親が着るものに無頓着(むとんちゃく)な場合です。


自分が服のことに興味がないので、子どもにも同じように接して服を買い与えない親がいます。


服装がみすぼらしいと、どんなに賢い子どもでも、馬鹿にされていじめの対象になる可能性が高まります。


それだけ人間にとって、外見は大切なことなのです。


服装で子どもがバカにされ、変な劣等感(れっとうかん)を持たないように気をつけたいものです。


 

2009-10-10(Sat)

競争社会の中に生きているという意識

競争社会の中に人は生活しているという意識を持つことは子育てを行ううえでも非常に大切かと思います。


競争社会ですから、なにもせずにボーとしていては食べていくことはできません。


物質的に恵まれていて親に甘やかされて育った人は競争社会に生きているという感覚がありません。


だからがんばれないし、がんばろうという気力もわいてこないのです。


厳しい競争社会の中で生きていくには、それなりの行動が必要であり、がんばらないと生きていけないという意識づけを小さい頃からすることも大切です。 


 

2009-10-08(Thu)

野生を伸ばすには。

子どもの野生をのばすにはどうすればいいでしょうか?


まず小さい頃にしつけや命令ばかりをしないことです。


自由に自然に育て、多くの子どもの中で遊ばせます。


そうすれば、いやでもその集団の中でもまれて野性味が出てきます。


そのほか、自然の中で泥だらけになりながら、いろいろな遊びをすることで野性味のある子どもになると思います。 


 

2009-10-08(Thu)

子どもが小さい頃には野生を大切に。

子どもが小さい頃には野生を大事にしてください。


小さな頃からしつけばかりに厳しく、習い事ばかり。。。


そんな状態が続くと子どもの野生的な面は押さえつけられてしまいます。


野生的な面が押さえつけられると、人間の活力のもととなる感情自体も押さえ込まれて、活力のない元気のない魅力のない子どもに育ちます。


そうならないためにも、子どもが小さいときは欲望にまっすぐな野性味のある活動をさせることが大切だとおもいます。 


 

記事を一度に読みきれない方へ
最新記事
ランキング
プロフィール

マンモス

Author:マンモス
日々子どもと格闘を繰り返しながら、ブログに奮闘中。

ちょくちょく寄ってもらえると、すっごいうれしいです。

このサイトのねらい

このブログは子育てを行ううえで色々と悩んだり、どのように対応してよいかわからないといった方に、何かヒントになる可能性のある話題をお伝えしたいという一心で作成されているブログです。
特に力を入れているのは、子どもの問題行動(登校拒否・いじめ・非行)についての分析や対処、良き社会人となるための心得、子どもがおちいりがちな事故、精神病にならないためのメンタルヘルスの話などです。
このブログを通して自分自身の親子関係を見直しながら訪問者の方と一緒に親として成長していけたらいいなと思っています。
訪問者の方の中には私の意見に賛同できないという方もいらっしゃると思います。
意見がありましたらコメント欄に書き込んでください。

過去記事一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お読みください

初めて訪問の方へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。