--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-10-18(Sat)

第2次反抗期 第2次自己主張期の親の対応は?

もうひとつの反抗期が中学生のころにはじまる第2次反抗期です。


この時期は現実と理想のギャップに嫌気(いやけ)がさし、人間の不完全性を受け入れることができないため、自暴自棄(じぼうじき)になってしまう時期です。


身近な親を見てもこれまでは親は全く正しく、言うことを聞かないといけない対象と思っていたのが、口で言うこととやることの違う、うっとおしい嘘つきの偽善(ぎぜん)人間に見えるのです。


ですから親に対して無視をしたり反抗したり不機嫌になったりすることが良くあります。


これは子どもが大人になるために必ず通らなければならない成長段階です。


ですから親は無理に押さえつけるのではなく、子どもと言い争ったりしながらも、子どもの成長を喜びながら対応しましょう。


決してこの時期に子どもが言うことを聞かないから見捨てたり親子の契りが失われると考えてはいけません。


 

スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

記事を一度に読みきれない方へ
最新記事
ランキング
プロフィール

マンモス

Author:マンモス
日々子どもと格闘を繰り返しながら、ブログに奮闘中。

ちょくちょく寄ってもらえると、すっごいうれしいです。

このサイトのねらい

このブログは子育てを行ううえで色々と悩んだり、どのように対応してよいかわからないといった方に、何かヒントになる可能性のある話題をお伝えしたいという一心で作成されているブログです。
特に力を入れているのは、子どもの問題行動(登校拒否・いじめ・非行)についての分析や対処、良き社会人となるための心得、子どもがおちいりがちな事故、精神病にならないためのメンタルヘルスの話などです。
このブログを通して自分自身の親子関係を見直しながら訪問者の方と一緒に親として成長していけたらいいなと思っています。
訪問者の方の中には私の意見に賛同できないという方もいらっしゃると思います。
意見がありましたらコメント欄に書き込んでください。

過去記事一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お読みください

初めて訪問の方へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。