--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-04-13(Sun)

親にむごく育てられた40歳代の男性の事例。

これは私の遠い親族の悲しい話です。


両親とは死別。完全に天涯孤独です。


一人っ子で、40歳で独身。仕事は友人の会社のアルバイト。それも週何日あるかわからない。


平気で嘘をつく癖があります。その場をやり過ごすためなら、何でも嘘をつきます。


なぜこのような状況になってしまったかというと、親が子どもを溺愛(できあい:とってもかわいがること)しすぎて、こどもが困ったらすぐに手を出して助けてあげるような育て方をしたからです。


子どもが自分で解決するための手助けをするのは良いことですが、親自身が手を出して解決してはいけません。


また、こどもが欲しいものをすべて買い与えてしまいます。


このようなことをして子どもを育てると、自分では何もしない何も出来ない子どもになります。


それだけではなく、我慢(がまん)強さも全く育ちません。


また競争心も育ちません。


このような育て方はまさに「むごい」と言えるものでしょう。


結果的に子どもは自立できず、仕事も忍耐力がないため、ちょっとのことでやめてしまい、転々として仕事が続かない状態が続きます。


また、そんな甘ったれた人と結婚したいと思う人はいるはずもありません。


まさに悲惨な人生を歩んでしまいます。


これは完全に親の子どもへのかかわり方が「むごい」ものだったからといえるでしょう。


大人になってからも親のせいにしてはいけないという人もいるでしょう。


しかし習慣化されたものは、自分で意識してもなかなかなおるものではありません。


子どもの幸せを考えるのなら、溺愛しすぎてダメ人間に育てないように注意する必要があります。


スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

ごめんなさい。
今日はお願いです。

実はわたしの友達(友達といっても彼女はまだ29歳で娘のようなものですが^^)
その彼女の子供である5歳の女の子は
30万人に1人という難病をかかえています。
それでなんとかよりよい治療を受けさせてあげたいとの想いで
寄付金活動を開始することになり
わたしのブログのトップページ(”バツイチ女のひとり言”ってブログタイトルの横)に
ゆっくりでいいよ・・・「30万人に1人という難病を抱えた女の子です。どうかあなたの善意でひかるちゃんを救ってください。」と題して
寄付金をお願いするクリックボタンを設定しました。

そこからひかるちゃんのHPへ飛んでいただき
病気の説明やひかるちゃんのママが書いた想いを読んでくださって
賛同いただければ、ご負担かけない程度に
寄付金のご協力をお願いできれば幸いです。

ちなみに

ひかるちゃんHP
http://yukkuri.saga-n.net/

記事を一度に読みきれない方へ
最新記事
ランキング
プロフィール

マンモス

Author:マンモス
日々子どもと格闘を繰り返しながら、ブログに奮闘中。

ちょくちょく寄ってもらえると、すっごいうれしいです。

このサイトのねらい

このブログは子育てを行ううえで色々と悩んだり、どのように対応してよいかわからないといった方に、何かヒントになる可能性のある話題をお伝えしたいという一心で作成されているブログです。
特に力を入れているのは、子どもの問題行動(登校拒否・いじめ・非行)についての分析や対処、良き社会人となるための心得、子どもがおちいりがちな事故、精神病にならないためのメンタルヘルスの話などです。
このブログを通して自分自身の親子関係を見直しながら訪問者の方と一緒に親として成長していけたらいいなと思っています。
訪問者の方の中には私の意見に賛同できないという方もいらっしゃると思います。
意見がありましたらコメント欄に書き込んでください。

過去記事一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お読みください

初めて訪問の方へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。