--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-02-20(Tue)

親が叱るときに歩調を合わせないと・・・。

親が子供を叱る時に、お父さんが叱っているのを隣にいるお母さんが「私はそれは問題ないと思うよ」とか言うことがあります。


このようなことが、あると子供は良いことなのか、悪いことなのか判らず、混乱してしまいます。


また、このようなことが続くと、「私はそれは問題ないと思うよ」といった方のことばかり聞くようになり、教育上、また家庭環境上、子供に悪影響がでます。


片親のことだけを聞き、もう一方を無視するような家庭では、屈折した、素直でない子供に育ってしまうでしょう。


親の間に共通理解が必要で、理解が出来ていない場合は、子供のいないところで共通理解をするように話し合いましょう。


スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

よよよよっしーさん、こんにちは。 お邪魔いたします。

おっしゃる通り、子育ては父と母とが歩調を合わせて、二人三脚で呼吸をあわせて進んでいかないと転んでしまいそうですね。 子供が下敷きにならないように気をつけないと。

ブログにコメントありがとうございました。

ひろしさん、コメントありがとうございます。

夫婦の話し合いは本当に大切だと思います。

といいつつ、なかなか忙しいと話が出来ないことが多いので、自分でも気をつけています。

コメントありがとうございます

子育てについて、勉強させていただきたいのでこれからも時々お邪魔させてください(^^)
不登校児のお母さんのご意見、すごく参考になりました、ありがとうございます。
記事を一度に読みきれない方へ
最新記事
ランキング
プロフィール

マンモス

Author:マンモス
日々子どもと格闘を繰り返しながら、ブログに奮闘中。

ちょくちょく寄ってもらえると、すっごいうれしいです。

このサイトのねらい

このブログは子育てを行ううえで色々と悩んだり、どのように対応してよいかわからないといった方に、何かヒントになる可能性のある話題をお伝えしたいという一心で作成されているブログです。
特に力を入れているのは、子どもの問題行動(登校拒否・いじめ・非行)についての分析や対処、良き社会人となるための心得、子どもがおちいりがちな事故、精神病にならないためのメンタルヘルスの話などです。
このブログを通して自分自身の親子関係を見直しながら訪問者の方と一緒に親として成長していけたらいいなと思っています。
訪問者の方の中には私の意見に賛同できないという方もいらっしゃると思います。
意見がありましたらコメント欄に書き込んでください。

過去記事一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お読みください

初めて訪問の方へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。