--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-25(Mon)

登校拒否の子どもの家庭に多いコミュニケーションの混乱 真逆のメッセージ

題目にもあるとおり登校拒否の子どもがいる家庭に多いコミュニケーションの混乱について紹介します。


これは言葉で伝えることと表情・態度で伝える内容が、真逆の内容である場合です。


例えば親が子どもの態度に怒り言葉では「やってみぃ」と言いながら表情や態度では怒りで子どもを威圧し、やれるものならやってみろ絶対にゆるさんという逆のメッセージを送ることです。


他にも顔の表情は笑いながら言葉で脅すことなども、真逆のメッセージを送ることになります。


このような相反するメッセージを言葉と態度から一度に受け取ると人間は非常に高いストレスを感じることとなります。


いわゆる葛藤(かっとう)状態というやつです。


このようなやり取りが家庭の中で頻繁(ひんぱん)に行われると、それだけで消耗した状態になってしまい、ストレスに過敏な状態になります。


家庭内ではこのような真逆のメッセージを発することをできるだけ避けましょう。


 

スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

記事を一度に読みきれない方へ
最新記事
ランキング
プロフィール

マンモス

Author:マンモス
日々子どもと格闘を繰り返しながら、ブログに奮闘中。

ちょくちょく寄ってもらえると、すっごいうれしいです。

このサイトのねらい

このブログは子育てを行ううえで色々と悩んだり、どのように対応してよいかわからないといった方に、何かヒントになる可能性のある話題をお伝えしたいという一心で作成されているブログです。
特に力を入れているのは、子どもの問題行動(登校拒否・いじめ・非行)についての分析や対処、良き社会人となるための心得、子どもがおちいりがちな事故、精神病にならないためのメンタルヘルスの話などです。
このブログを通して自分自身の親子関係を見直しながら訪問者の方と一緒に親として成長していけたらいいなと思っています。
訪問者の方の中には私の意見に賛同できないという方もいらっしゃると思います。
意見がありましたらコメント欄に書き込んでください。

過去記事一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お読みください

初めて訪問の方へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。